English Page


「一般社団法人 全国年金受給者団体連合会(略称:全年連)」
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-17-10
黒岩ビル3階 TEL:03-6709-8762(代)
FAX:03-6709-8763 会 長 若杉 史夫

設立の経緯

 公的年金の受給者自らが年金制度について理解を深め、年金受給者相互の親睦と福祉の向上をはかる目的で、昭和43年頃から各都道府県を単位として、厚生年金受給者の団体が生まれてきました。
 そこで、これら年金受給者団体の相互の連携と年金受給者の福祉の増進を図るための共同事業を行う目的から、昭和47年10月に都道府県の年金受給者団体を会員として、全国厚生年金受給者団体連合会(略称:全厚連)が設立されました。
 その後、下記のような変遷を経て現在に至ります。
昭和57年7月 社会保険庁長官から「社団法人」として法人設立認可を受けました。
平成22年1月 厚生労働大臣の認可を受けて、社団法人全国年金受給者団体連合会(略称:全年連)に名称を変更しました。
平成25年4月 公益法人改革に伴い内閣府の認可を受け、「一般社団法人全国年金受給者団体連合会(略称:全年連)」となりました。

 



全年連は豊かな年金ライフを応援しています


 全年連は、都道府県年金受給者団体とともに公的年金受給者の立場から、年金・医療をはじめとする社会保障制度全般や税制の改善を求めて、関係国会議員ならびに関係省庁等に対して陳情活動を行っています。
 また、都道府県年金受給者団体が会員の生きがいづくりと親睦を図るために実施している、ボランティア活動等の社会貢献事業、年金制度や教養・生きがい・趣味等の各種講座、各種スポーツ大会等の各事業に対して、その事業の実施を支援しています。
 その他、会員見舞金制度、全国の宿泊施設や旅行会社等の各種割引制度、葬儀支援サービス、団体割引が適用された格安な保険(病気・ケガ・がん)等の会員特典を用意して、会員のための福利厚生事業にも努めております。



組織概要